公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2016.05】さみしさの正体。

先月号で、25年間働いた広告代理店を退職して、フリーランスのクリエイティブディレクター、コピーライターになりました、そこんとこヨロシク、といったコトを書きました。

覚えてない?まぁ、そうでしょね。

それはそれで気にしません、そういうの、気にしないんで。

でも、やっぱり慣れた環境を離れるのはさみしいものですね。

ま、なんとかなりますし。

若いときからビンボー慣れてるしね。

あ、ここからのハナシ、暗くなりそうな予感がしてますね。

そう、暗いハナシにはなりませんが、ちょびっとだけ、シリアスなトーンになるかもしれません、そのへんはご勘弁を。

どうしてもね、お酒が弱くなってます、自分ではまだまだ若いつもりなのにねぇ。

なのに、やっぱり、シゴトの帰り道、どこかで一杯飲んで帰りたい。

横浜駅から、赤い電車に乗って、自宅の最寄り駅に向かうのですが、ほぼ毎日、ある駅で途中下車して寄る飲み屋さんがあります。カッチョいい、粋なママが一人で切り盛りしている立ち飲み屋さんです。

10人も入れば満員かな。

飲み屋さんのハナシはずいぶんと書いて来ましたけど、具体的な店名は明かさずに来ました。

なので、今回も店名は書きませんが「月給取り」という意味を英語にしたような店名のくせに、その実、ほぼ、『月給取り』なヒトが来ないといった変わったお店。

一癖ある年配の方々ばかりが常連です。

僕なんか、まだまだ若い方。

なのに、なんでそうして、僕は途中下車までして、そんな立ち飲み屋さんに通うんだろう。

さみしい、からなんでしょうね。

年寄りの、ヨッパライの、思いつきの、アホ話の喧騒の中で、曖昧に相槌をうったり、時々、酔いながらマジメに討論したり。

僕は、独り暮らし。

だから、家に帰っても誰も話し相手がいませんね、当然ですけどね。

SNSのおかげで、誰かと個人的な電話をする、ということも少なくなってる。

シゴトで誰かと打ち合わせしたって、やっぱり、シゴトですから、そんなに血の通った会話にはなりにくいんですね。

そんな中でね、お気に入りの飲み屋さんで過すひとときって、ちょっとだけ救われる時間なんですよね。

時々考える時があります、若いときから。

さみしさの正体ってなんだろう、って。

答えは判らないけど、たくさんの優しい家族や友人に囲まれていて、どう考えても幸せそうなのに、一緒に飲むと自分はさみしいというヒトがいたりね。

反対に、どう考えても一人ぼっちなのに、さみしいなんて一度も思ったことないよ、って、ニカニカ笑っている独り暮らしの老人がいたり。

人気者なのに孤独、とかさ。

さみしい、にも、きっと種類があるんだね。

歯が痛い、頭が痛い、お腹が痛い、ケガをして痛い。誰かとの別れがあって気持ちが痛い。

そんなふうに、痛みにもいろんな種類があるように、さみしさ、にもたくさんの種類がありますね。

でも、それは、同時に、幸せや喜びにも、たくさんの種類があるってことだから、ちょっとほっとします。

あ、ちょっと酔っぱらってるな、すみません。

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri