公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
新会員紹介/編集楽書

新会員紹介

支部名 法 人 名 所在地 業 種 紹介者
西5みらい
支部
池田物産(株) 西区みなとみらい3-6-3
MMパークビル12階
化粧品原材料商社 大同生命保険(株)木下理恵
あらたま
支部
(株)サクシードプラス 西区南幸2-5-4
MS254ビル4F
飲食業 (株)インキューブ
伊勢佐木
支部
(株)Tシステム 中区羽衣町1-2-10
グリフィン横浜
関内駅前202
電気工事業 AIU代理店
CORE 金橋

編集楽書

 新体操というと女子だけの競技だと思っていませんか?
 男子にも新体操競技があり、2016年リオオリンピック・パラリンピックの閉会式でパフォーマンスに加わり話題となりました。
 実は小6の息子も男子新体操のクラブに所属しているのですが、入部するまでは私も知りませんでした。
 男女で少し違いがあるものの、競技種目として大きくかけ離れてはいませんが、男子新体操は一般的ではありません。
 その理由の一つは競技人口で日本国内には1,500人から2,000人程度といわれています。女子の新体操と同じくらいの歴史(第二次世界大戦後すぐに日本で生まれました)を持ちながら、競技人口が圧倒的に少ないのが実状のようです。
 最近やっと国内でも注目され始め、2016年の閉会式でのパフォーマンスやYouTubeなどをきっかけに海外でも知名度が高まってきました。芸術性が高くダイナミックなパフォーマンスは人気を集めているそうです。
 女子の新体操が華麗で柔軟性のあるものに対し、男子の新体操は力強くダイナミックな動きが魅力です。競技人口が少なく世界的にも知名度が低いために世界選手権もないので、オリンピックの競技種目にも採用されていませんが、今後、世界的に人口が増えて、オリンピックでも採用されるのを期待したいですね。

広報委員 相澤


会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri