公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

法人会の歴史とともに。

西区第1支部は、中法人会の前身となる横浜法人会連合会の誕生のころより続く歴史ある支部です。清水貴支部長《(株)紅梅組》は法人会の黎明期、会社内に事務局があった時期もあり、深く法人会と関わってきました。現在、斎藤眞専任幹事《(株)紅和産業》、加藤博美会計幹事《(有)藤電気》が両脇をサポート。会員数は113社のアットホームな支部です。支部内には桜の名所で有名な掃部山公園があり、春には花見、秋には「虫の音を聞く会」など四季を通じて楽しめる憩いの場となっています。

■まちの歴史メモ

桜木町付近の新横浜通りは、かつて桜川と呼ばれる運河でした。「紅葉橋」や、「花咲橋」「雪見橋」などのバス停や地名は川だった時代の名残でしょう。この一帯は、開港直後は掃部山公園を中心に花街として賑わいました。なかでも岩亀楼は遊郭の中でも特に豪華で、昼間は一般庶民に見物料を取って閲覧させていたそうです。岩亀楼の太夫「喜遊(亀遊)」が、ペリー艦隊の軍人に言い寄られたが「露をだにいとう大和の女郎花、ふるあめりかに袖はぬらさじ」と句を残して自害した悲しい逸話は、有吉佐和子氏の小説でも知られています。今もその歴史を伝える岩亀稲荷は、当時の女性たちが病に倒れた時に回復を祈りに足を運んだとか。

■支部長より

私が紅梅組に入社した当時、会社は、中法人会西区支部の事務局を担っており、各分会で行われた税務研修会、見学研修会等の事業をお手伝いさせていただきました。 その関係もあって、中法人会とは深いかかわりがあり、現在、西区第1支部の支部長として微力ではありますが、支部活性化に邁進しておるところです。事業活動においては、会員の皆様に事業に参加して楽しかった、あるいは面白かったと思っていただけるような企画を支部幹事会で検討して実施しております。たとえば、年1回〜2回の見学研修会、年末には企業PRを兼ねた懇親会、また西区全支部合同で税務研修会・懇談会等を行っており、西区第1支部の会員の方はもちろんの事、他支部の皆様のご参加をお待ちいたしております。

〈西区第1支部 玉川〉

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri