公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

2019年度 構成親睦嵯峨崎旅行を終えて

早朝の羽田を後に、私達一行はいざ長崎へ。空港に到着後、バスで40分を要し長崎市内へ移動後、まず最初に食したのは創業が慶応2年という吉宗(よっそう)の元祖茶碗蒸しの定食。外には行列が出来るほどの有名店で、それはそれは大きな茶碗蒸しを美味しく頂きました。

吉宗でまずは食事 出発前 羽田にて

その後、軍艦島ミュージアムで軍艦島の歴史を学んだあと、世界文化遺産の軍艦島上陸ツアーへ。10月の台風の影響で上陸禁止になっていましたが、なんと一か月前に上陸解禁。

  長崎に到着!

また、上陸は波の状況次第と上陸出来ずに船の中から眺めて終わる方々もいらっしゃる中、わが法人会メンバーは・・・、なんと上陸できました!

   

とても良い経験になりました。一行は「稲佐山観光ホテル」にチェックイン後、温泉につかって宴会へ。村松厚生委員長ご挨拶の後、東山副会長の乾杯を合図に初日の宴がスタート。

今夜の宿は「稲佐山観光ホテル」 「軍艦島」無事上陸

長崎名物卓袱(しっぽく)料理に舌鼓を打ちながらの楽しい宴会でした。二次会は同ホテルのラウンジをほぼ貸切状態でカラオケ三昧。皆様和気あいあいと盛り上がりました。昨夜の盛り上がりの疲れもなんのその2日目は昨日の軍艦島に続いて世界文化遺産の旅に。まず最初は三菱重工業 長崎造船所資料館へ。ガイドさんの説明を聞きながら興味津々の様子で見学しました。次に向かった世界文化遺産は大浦天主堂と改装中の旧グラバー邸。大浦天主堂ではお祈りよりも懺悔の方が多かったとか(笑)。高台にある 為、大変な思いで上りましたが展望場所から見る景色はまさに絶景でした。

三菱重工業 長崎造船所資料館を見学 大浦天主堂

お昼はちゃんぽん発祥の老舗「四海楼本店」にてちゃんぽんと皿うどんの両方が楽しめるミニコースを堪能。お腹が満足したところで次なる世界文化遺産へ。

グラバー邸そばの高台より  

一行が向かったのは「外海の出津集落」。生涯をここ出津集落に奉げたといっても過言ではない宣教師のド・ロ神父が私財をかけて作ったという出津教会や旧出津救助院をガイドのシスターにより説明を受けながら見学。ド・ロ神父は横浜にもゆかり があるとの話を伺い、皆、興味津々でシスターのお話に耳を傾けていました。

  「四海楼本店」で皿うどんを堪能

そして一行は長崎最後の宿泊場所、長崎ハウステンボスへ。夕食はハウステ ンボス内にあるビュッフェスタイルのレストランを貸切。会話を弾ませながらの楽しいお食事でした。

出津集落「出津教会」 出津集落「旧出津救助院」

夕食後はハウステンボスのイルミネーションや光と水のエンターテイメントショー、プロジェクトマッピングなどを楽しんで大人のひとときを味わいました。宿泊はハウステンボス内で一、二を争う「ホテルア ムステルダム」で最後の夜を過ごしました。

そしていよいよ最終日。昨日までは時折、「雨の長崎」を見せてくれていた天気が打って変わって晴天に。

  ハウステンボスの美しい夜景

午前中の園内自由行動に最適な天気になりました。それぞれの楽しみ方でハウステンボスを満喫した後、一行は横浜へ向かうべく空港へ。

ハウステンボスにて記念撮影 ホテルアムステルダムにて

長崎空港にて村松委員長のご挨拶で締めたのち、長崎を後にしました。

初日から最終日まで大盛り上がりの厚生親睦旅行は皆さん笑顔のままに終えました。ご参加頂きました皆様、お疲れ様でした。そして、あり がとうございました。


厚生委員 鈴木 英男

 


会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri