公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

関内・馬車道支部 バス見学研修会
茶摘み体験〜沼津港・深海水族館見学〜

5月22日(水曜日)関内・馬車道支部は、「茶摘み体験〜沼津港・深海水族館見学〜」研修会を開催した。

当日は、朝8時に関内駅南口くすのき広場に集合、バスで蔵屋鳴沢に向かい今回の目玉でもある「茶摘み体験」、昼食は静岡ならでは「うなぎ 処京丸」で会食、「沼津港周遊コースクルーズ」、「沼津港深海水族館見学」、バスで市内に戻り19時30分に関内駅で解散という約1日の行程。

参加人数は40名を定員として募集し、定員近い応募があり、多くの人の興味を集めた企画であったことが伺える。蔵屋鳴沢は製茶をはじめて60周年あまり、園内の小高い丘の斜面に茶畑があり、お茶の栽培、製造そしてお茶摘み体験。小池支部長が半年前から構想して今回支部事業として実現。

なかでも茶摘み娘に大変身してのチャレンジお茶摘み体験は一番人気となっている。

お茶摘みはとても貴重な体験で、茶摘衣装に着替えて多くの参加者が記念撮影を楽しんだ。

昼食は週末ともなれば、予約なしには食べることができない人気のお店、「うなぎ処 京丸」のうなぎ定食に大満足の声があがっていた。さすが問屋ならではのこだわり抜いた自慢のうなぎ。

ゆっくり昼食時間を取ったあとは、「沼津港周遊コースクルーズ」に出発、「世界文化遺産の富士山」の絶景を船上から楽しんだ。

最後の見学は、沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)で「生きた化石」と呼ばれるシーラカンスの生態や2体の冷凍と3体の剥製標本、臓器やウロコ、遊泳映像など合計5体のシーラカンスを中心に深海の神秘についてその魅力を見学研修した。

1日を通じて、見学、体験、会食懇親、会員同士のコミュニケーションも深まり、充実した体験研修会だったと思う。

最後に、本見学研修会の企画、事前準備や当日の進行をしてくださった幹事の方々に感謝し、今後の会員のため支部運営に力を注ぎたいと小池支部長は語った。


関内・馬車道支部 三枝俊英

 


会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri